fc2ブログ
 
■プロフィール

桐屋四代目

Author:桐屋四代目
桐屋田中四代目
株式会社タナカ
代表取締役 田中雅一
天秤座 B型
ショールームでお目にかかりましょう

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
令和4年いつまで続くこの騒ぎ
年が開けると、さっそく例の変異種とやらが増えて大騒ぎ。
昨年末いずれこのようになると思っており、思いっきり忘年会しといてよかった!

昨年に続き1月下旬横浜髙島屋催事はめでたく直撃を受けることなった。幸い昨年のような惨状とはならなかったものの、どうもついてない。
はやり病の騒ぎも早2年。相変わらずマンボウやらなにやらで一向に騒ぎは収まらないが、幾分皆慣れてきたせいか一時期よりも冷静になっているか。メディアや行政より一般市民もほうがよくわかっている。

しかしこういった状況になるだろうことは昨年から予想できたはずなのに、3回目接種は遅れ、飲み薬も昨年末から使えると思いきや使えず、あまりのトロさに呆れる。夏の第5波の時、非難の嵐の中、鬼のような形相でワクチン接種を進めてくれた前首相と違いは明白。と思っている。


スポンサーサイト



未分類 | 15:34:24 | Trackback(0)
年の瀬にあたって
令和3年も残りあとわずかのところとなった。
今年もコロナに振り回される1年となったが、緊急事態宣言が解除された3,4月と10月以降高額品ご購入のお客様がどっと増えたおかげで締めてみれば商売としてはまずまずになりそう。
直接コロナの影響は無い業界なのかもしれないが、我が身はともかくいい加減この騒ぎが収まらなければ日本はどうなってしまうのか憂いてしまう。

今またオミクロンとかいうあの分科会の×身会長を連想せしむ邪悪な名の変異種がはやると大騒ぎ。
ウイルスってずっと変異を繰り返すものじゃないの?この先もずっと騒ぎを続けるんだろうか?
何より冷静に、自分自身で気を付けながら暮らしていくだけだと思うけど。

ともあれコロナ禍の中多くのお客様に支えられ、何とか年を越せそう。
心より感謝申し上げます。

未分類 | 11:23:36 | Trackback(0)
緊急事態宣言が明けて
10月に入り緊急事態宣言も解除されやっと活気が戻ってきた。
山高ければ谷深し、夏場コロナ陽性者数が激増したが、その分激減している。
ワクチン接種も進んだことが大きいと思うが、一時大変なことになっていたインドやインドネシアも同じような傾向だ。
減るときは減るもんだ。
にもかかわらず、他国の情報は悪いことしか報道されない。マスコミも分科会も国民を脅かすことしか言わない。
もはやインフルとさほど死亡率も変わらなくなっているのに、今度は第6波の心配が始まっている。
コロナが収まると都合の悪いと考える勢力があるとしか思えない。
先日久々に夜の会食に出かけた帰りのタクシー運転手さん曰く「まだいい時の半分にも満たない」とのこと。
我々の業界も直接コロナの影響は無かったとはいえ、まだまだ前途多難だ。
経済の復興はまだまだ遠い先の話のようだ。

未分類 | 14:12:01 | Trackback(0)
夏の売り出しどうなることやら
来週7月14日から横浜髙島屋で家具の催事が始まる。以前は夏の催事はこの時期目白押しだったが、今では参加も減っている。
1月の催事ではコロナの緊急事態なんちゃらのおかげで、全く売れず今度は捲土重来と思いきや、また緊急事態宣言が出るとか。
ワクチン接種も終わったし、「もうコロナも一段落じゃ」と思っていたらこの騒ぎ。どうなることやら。
ずっと以前からTVのコロナ報道は殆ど見ないし、見ても煽りばかりなので一切信用しない。東洋経済オンラインに出てるデーターとニュースダイジェストのコロナ発生箇所がわかるデーターを見て自分で判断しているが、実行再生産数からいってさほど深刻な状態ではないように見えるし、12月~1月に頻発した高齢者施設でのクラスターが殆ど見られない。だったら重症者・死者数はさほど増えないだろうし、高齢者のワクチン接種が進めば当面心配は無くなるはず。
欧米では、まだ日本よりはるかに人口当たりの感染者は多いのに、どんどん経済を回し始めている。何か日本だけ置き去りにされていくような気がして、暗い気持ちになってしまう。

未分類 | 14:21:08 | Trackback(0)
ワクチン接種の予約した
4月一時的にオーダーメードの注文がフィーバーしたが、また緊急事態宣言は延長され、暗い空気が支配しだす。
都内百貨店が営業自粛となったが、幸い弊社では都内の百貨店・店舗は撤退済みであり、横浜髙島屋、千葉そごうはセーフ。
とは言え今どき百貨店なんて、デパ地下を除けば殆ど密とならないし、何より体面を重んじる業種故、一般のお店より感染防止は過剰すぎるくらいにやっているはず。
挙句の果てには「酒は飲むな」「ネオンを消せ」「人流を減らせ」と「あんた達大人しくしないとひどい目に合わせるわよ」という緑の悪魔の声が聞こえる。つくづく選挙はよく考えて投票しないといかんと思わされる。
今月26日にはワクチン接種の予約をしたが、本音ではそんなもん打たなくても大丈夫と思っているが、早く皆で打たないと、いい加減このバカ騒ぎが収まらないと思うので、お国の為に打つことにした。
今もマスコミや一部不届き者が恐怖を煽って騒いでいるが、もう少しの辛抱かと。だって元々死者の9割方ご老人(私もその端くれだが)だし、もはや大した病気でない事は大多数の人がわかってきているでしょ。

未分類 | 14:15:47 | Trackback(0)
次のページ