■プロフィール

桐屋四代目

Author:桐屋四代目
桐屋田中四代目
株式会社タナカ
代表取締役 田中雅一
天秤座 B型
ショールームでお目にかかりましょう

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
オーダーメイド
今年に入り特に特殊なオーダーが増えています。
例えば、クローゼット内全体に収納スペースとするオーダー。
また磨き塗装にしてとても桐たんすとは思えないゴージャスな仕様のものなど。
その他現在製作中に桐の大型仏壇などもある。
オーダーは桐屋田中の得意分野で、とかくめんどくさがり屋が多く、複雑なオーダーを嫌う桐たんす屋が多いなかで
少し異色なのかもしれません。
ともあれ、オーダー何でも来いですから是非お気軽にご相談下さい。

mor111i.jpg
migaki1.jpg


スポンサーサイト
ショールーム情報 | 16:05:23 | Trackback(0)
本社ショールーム1階にミニ茶室コーナーを設置
茶11

桐屋田中本社ショールーム1階にミニ茶室コーナーを設置しました。
約2メートル角の小さいスペースですが、「和」の良さをアピールする場としていく予定です。
是非一度ご来店ください。
尚、現在未だ一部工事が入っておりご迷惑をお掛け致しますが、商品等は十分ご覧いただけます。
ご来店前にアポイントを入れていただければ幸いです。
フリーダイヤル0120-72-1001 水曜日定休

茶03


ショールーム情報 | 14:14:20 | Trackback(0)
桐屋田中3代目逝去しました
18446600_1311488332303425_3129875430338852919_n.jpg

去る五月、弊社会長で桐屋田中3代目田中長榮が逝去致しました。
3代目は昭和3年に桐たんす職人の家に生まれ、祖父からたんす作りを学び家業を営んでおりました。

そんな3代目に昭和30年代大きな転機が訪れました。
そのたんす作りの技術を評価され高島屋と取引することになったのです。
それ以降売上は大きく増加。製造においては新潟加茂の産地を指導し取引を開始。
生産能力も飛躍的に拡大しました。

その後もその商品力・企画力により他の大手百貨店、大手呉服店など多くの取引のオファーが殺到し桐屋田中はピーク時年商12億と桐たんす専門店として名実共に日本一を誇る会社となりました。

3代目は常々「伝統工芸とは同じものを作り続けることではない、時代に合わせてお客様のニーズ
に合ったものを作っていく努力と技術革新を続けなければならない」と申しておりました。

そのDNAは今日も生き続け、桐屋田中は常に新しい桐製品の提案と新しいショップの展開を続けております。
私たちは先代のその偉大な功績を称えるとともに、その遺志を引き継いでまいります。
今後桐屋田中の新たな展開に是非ご期待下さい。

商品情報 | 17:24:57 | Trackback(0)
上海の華東交易会
上海1
今月は月初上海の華東交易会等の見学で中国大陸に上陸。
ここでの展示会は家具生活雑貨からファッションまで様々な商品が出品される。
家具、生活雑貨は日本では大手家具店(ニトリ等)、ホームセンター、100円ショップ、大手通販などが多い。
価格を聞けば「そりゃ安く売れるわナ」というレベル。流通業はとどのつまり安く売る仕組みを作ったところが勝つ。
消費者だって同じもんなら安いものがいいに決まってる。しかし上海の町を歩けば物価が高いのに驚く。
しかも住んでいる人に聞けば、家賃が高いとボヤく。どうやら東京以上に高いらしい。だから生活も一部の富裕層を除けば大変。
日本人で良かったとつくづく思う。もちろん都市部と地方とでは違うだろうが、それでも多くの人が都市部に出てくるのだから推して知るべしである。また近年悪名高い中国の環境の問題も政府が企業の締めつけを強めたため原材料が高騰しているらしい。
そんななかで、低価格を続けていけるのか甚だ疑問である。
上海2



展示会について | 15:01:01 | Trackback(0)
gi.jpg
今日はビッグサイトのギフトショーへ行ってきた。
今回からギフトショーは3つに分割され、今日のはLIFE×DESIGNということで生活雑貨・家具・伝統工芸
のものが中心。ファッション・健康と食はそれぞれ別に行われる。
従来より効率よくまわれて便利だし短時間で見れて楽。
だけどギフトショーは本来想定外の出会いがあるのがいいとこだったので一寸物足りないというか微妙だった。

商品情報 | 17:41:24 | Trackback(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。