■プロフィール

桐屋四代目

Author:桐屋四代目
桐屋田中四代目
株式会社タナカ
代表取締役 田中雅一
天秤座 B型
ショールームでお目にかかりましょう

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
初夏の恵み
biwa1.jpg


ショールームの裏の川沿いに植えた枇杷がたくさんの実をつけた。
そこで急遽はしごを掛けて枇杷狩りとなった。

buwa3.jpg

buwa2.jpg


思いのほか沢山なっており蚊に刺されながらも収穫。
皆でおやつの時間に頂く。
なかなか食する機会も少なくなった枇杷だが、ほのかな酸味と甘さは
なかなかのお味。
東京の下町とは思えない体験であった。

スポンサーサイト
ショールーム情報 | 09:21:06 | Trackback(0) | Comments(0)
伝統工芸とは
先日、誰だか忘れたが人間国宝の陶芸家の方が
「伝統とは昔ながらのものを作り続けることにあらず」
「革新を続け、それが伝統として語られるか否かは後世の人が判断することだ」
とかいったのを聞いた。
伝聞などでこの通り語られた訳ではなかろうが、言わんとすることはこんなもんだと
思う。

桐箪笥は伝統工芸の中では非常に恵まれてきた。
それは、婚礼調度品としての需要が安定していたからである。
しかしそれも生活スタイルの変化により、大きく変わろうとしている。
また、安かろうの桐製品も溢れている。

そんな中でやるべきことは技術革新と新製品開発。
それが伝統工芸を新たな伝統として未来に繋げる唯一の手段なのかもしれない。


未分類 | 13:00:39 | Trackback(0) | Comments(0)
朝から行列
今日からショールームのクリアランス。
朝10時開店なのに9時から行列ができてしまった。
毎回、お買得価格で提供していたのが、今では結構口コミで
有名になってしまった。

narabu

今の世の中まさか桐箪笥屋で行列ができるとは誰も夢にも思うまい。
その秘密は是非ご来店の上ご確認いただきたい。
ちなみにセールは15日(日)まで、来週土日(21、22日)もセール体制なので、
興味のある方お待ちしています。

並ぶ



ショールーム情報 | 12:38:48 | Trackback(0) | Comments(0)
展示会の季節
image展示会

この時期は百貨店をはじめ桐箪笥の展示会の季節だ。
厳しい景況とはいえ、不況の波をあまり受けない桐箪笥、今年はオファーも増えた。
実は私もとある地方都市での展示会で出張中である。
桐箪笥は実用価値と所有価値を併せ持つ数少ない商品だと思う。
伝統工芸品は当然作ることも大事だけど売れなきゃ伝統文化もクソもありゃしない。
そして、作り手とお客様のご期待に添うべく日々汗水たらしておるのです。
来週は帰京し本社ショールームでのセール。

あ~しんど!


展示会について | 21:10:27 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。