■プロフィール

桐屋四代目

Author:桐屋四代目
桐屋田中四代目
株式会社タナカ
代表取締役 田中雅一
天秤座 B型
ショールームでお目にかかりましょう

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
テレビ取材が入る
tv東京1
今日はTV東京の取材が入る。
月~金曜日の朝8:04~8:54「ものすたMOVE!」という情報番組の中で、両国特集の一環で弊社も撮影となった次第。
商品から工房の製作風景も撮影した為、結構撮影時間も掛かった。
テレビ取材はえらく時間がかかっても、放映は一瞬なんてよくある話。
ともあれ少しでもPRとなれば幸いかと。
tv東京
tv東京2

尚、12月7日(月)朝8:04~8:54「ものすたMOVE!」にて放映予定!


スポンサーサイト
ショールーム情報 | 15:04:13 | Trackback(0)
ソトコト
ソトコト
「ソトコト」とは東アフリカのネイティブ・ランゲージであるパンツー語で「木の下」という意味だそうで、本日は月刊「ソトコト」という木楽舎が発刊しているロハス(LOHAS)雑誌の取材を受ける。
月刊「ソトコト」は、「エンジョイ・エコ」をキーワードとして環境関連の雑誌の中ではとてもデザインセンスが良く、新しく環境問題などに関心を持つ層に支持されているそうである。

思えば、エコといえば桐ほどエコ商品はない。
鎖国をしていた江戸時代に発展した桐のタンスをはじめとした多くの製品は材の成長が早く、リサイクルが可能な日本の誇る超エコ商品である。
桐をエコの観点で啓蒙いただけるのは大変ありがたい。

今日、大手家具店がその安さで売上げを伸ばすなか、家具の様な天然資源を多く使用するものを大量消費するのっていかがなものであろうか?
この大不況下、桐製品の様に「いいものを長く使ってもらう」という商品は厳しい状況かもしれない。
けれど、正義は我にあり。

ちなみに月刊「ソトコト」のHPはこちら



桐の魅力について | 14:35:39 | Trackback(0)
シアトルよりお客様
海外
昨日はシアトルよりお客様が来店。
弊社の桐の仕上げ加工を大変気に入っていただき、彼の会社で扱う製品の
桐のパッケージを作らせていただくことと相成った。
日本の文化に大変ご興味があり、桐についてのお話をさせていただく。
日本の伝統工芸にはすべからく意味があり桐もまたしかり。
大変興味深く聞いていただいた様子で、多くの質問もいただく。

現状日本ではその伝統もどんどん風化されていく。
しかしながら、その良さを残していくには海外の人々に理解いただくことが
近道なのかも。
ともあれ弊社の製品が近々海を渡る。


未分類 | 11:19:43 | Trackback(0)
セールの準備
se-ru.jpg
今月6日~8日は恒例のクリアランスセールで本日は一日その準備。
例年この時期になるとお得意様から「今年はいつからセールなの?」という
お問い合わせが増える。

最近はデフレで安いものばかりがもてはやされる。
実際家具なんぞは本当に価値あるものが安く買えてこそハッピーなのだが、
実際は安かろうも少なくない様に思う。
弊社では出来るだけ価値あるものを、安く提供したい。
週末はご興味ある方は是非一見のほど。



ショールーム情報 | 17:50:30 | Trackback(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。