FC2ブログ
 
■プロフィール

桐屋四代目

Author:桐屋四代目
桐屋田中四代目
株式会社タナカ
代表取締役 田中雅一
天秤座 B型
ショールームでお目にかかりましょう

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
お礼の電話いただく
「いいもの納めていただいてありがとうございました」
今日、桐箪笥を納品したお客様からお礼のお電話をいただく。
むろんこの様なお電話、お手紙等いただくことはよくあるが、
今日のお客様は格別。
何故なら、大変お着物を大切になさる方で、素材、着物の収納量、仕舞い方、
はては小物の収納まで細部に至るまでリクエストを頂き、こちらも考え抜いて
ご提案しご納得いただいた上で製作したものだからだ。

よくこの業界お客様に対して「我々はプロなんだからアドバイスを聞きなさい」的
アプローチをする人も多いと思う。
でも、例えタンスのプロでも実際桐の箪笥を購入されるお客様より、お着物を多く
所有している訳でもなく、日常的に着物を着ている訳でもない。
従って、お客様の意見を聞かせていただくことはとてもありがたいことなのだ。

そしてご提案し、お納めしたものが本当に喜ばれるのであれば、商売冥利につきる
というもの。
商売人たるや、お客様のご要望に真摯に耳を傾けなければならない。
今日はそのことを改めて感じた次第・・・・


スポンサーサイト


ショールーム情報 | 16:48:58 | Trackback(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。